[Magento 使い方] 注文から配送までの流れ

2015年04月06日 │ 日吉

こんにちは、日吉です。

前回は、英語店舗の設定方法について説明しました。

今回からは受注から配送までの紹介をしていきたいと思います。

カテゴリを登録し、商品も揃えました。いよいよ店舗で注文を受けられる状態になりました。そこで、顧客の注文プロセスの流れと、注文された後の管理画面側の処理について見ていきましょう。

まずは、顧客から見た注文プロセスです。

  1. 店舗を見て、ほしい商品を見つけます。
  2. ショッピングカートに商品を入れます。
  3. ショッピングを終了して「レジに進む」ボタンを押して注文処理に入ります。
  4. 請求先と配送先住所を入力します。
  5. 支払い情報を入力します。
  6. 注文についての情報をチェックし、購入を完了させます。店舗が注文を受けたことを知らせるメールを受け取ります。
  7. 注文された商品に対する支払が完了したことを知らせるメールを受け取ります。
  8. 注文された商品が発送されたメールを受け取ります。またこのメールには配送業者の追跡番号が記載されており、今、配送がどの状態にあるのかを知ることがで きます。

Magento側(店舗側)から見た注文プロセスは以下の通りです。

  1. 顧客から注文が入ると注文データを作成します。
  2. 注文を受けたことを知らせるメールを顧客に送ります。
  3. 注文内容(注文された商品の在庫の有無、支払情報や配送情報など)の確認を行います。
  4. 領収処理を行います。顧客に領収処理が完了したことを知らせるメールを送ります。
  5. 配送処理を行います。
  6. 顧客に注文された商品を発送したことを知らせるメールを送ります。

以上の流れを受注ステータスの推移とともに説明したのが以下の図です。magento-order-flow-1

 次回は受注の確認方法について説明します。