エクステンション紹介 – 通貨レートの更新 Currency Exchange Rate Import

2016年11月16日 │ 木村

こんにちは、木村です。
今回は通貨レートを更新するエクステンションをご紹介します。

Currency Exchange Rate Import – Magento Connect

概要

Magentoは多店舗、多通貨に対応しています。例えば商品の価格を円で登録し、各店舗で異なる通貨で価格を表示する場合はレートを管理する必要があります(レートを使わずに各店舗で価格を決め打ちすることも可能です)。Magentoには時間と毎日・毎週・毎月といった頻度を指定してレートを更新する機能があります。標準のMagentoではWebservicexというサービスからレートを取得しますが、このサービスの動作は不安定でレートが更新できないことがよくあります。今回ご紹介するのはWebservicex以外のレート更新方法を追加するエクステンションです。

Magentoのレート管理

Magentoでは以下のような通貨レート管理画面があります。店舗で使用する基本となる通貨、その他の使用可能な通貨を設定するとで、この画面にそれらが表示されます。赤枠内のインポートボタンでまとめて更新することも、手動で更新することも可能です。

通貨レート管理画面

通貨レート管理画面

また、以下のような自動更新設定があります。

通貨レート自動更新設定画面

エクステンションで追加されるサービス

Google、Yahooの2つがサービスとして追加されます。以下のようにレート管理画面のインポート元に選択肢が追加されます。自動更新設定にも同様に追加されます。

サービスが追加された状態

エクステンション使用上の注意

Google、Yahooだからこれで安心と思われるかもしれませんが、どちらも予告なしにサービスが終了する可能性があります。また、自動更新の時間帯にサービスがダウンしている可能性もあります。更新した後は必ずチェックが必要です。



以上でご紹介は終わりです。多数の通貨での店舗構築を検討なさっている方におすすめです。通貨レート更新エクステンションは他にも多数公開されています。Google、Yahoo以外のサービスを使用なさりたい場合は色々検索してみてください。

エクステンション